토요타재단 국제조성 프로그램
한일기초교육 공동 프로젝트

학습교류회

第1回学びあい交流事業を実施しました。2017年12月1日~3日 大阪(ハングル)

日韓の学びあい交流事業の第1回目が開催されました。韓国から8名が来日し、
全国夜間中学校研究大会を視察しました(学校見学含む)。
日本の実践者と研究者と交流を行いました。
 
    キム・インスクさん (全国文解基礎教育協議会代表)
    ムン・ジョンソクさん(青い人々代表、前全国文解基礎教育協議会会長)
    チェ・ジョンボクさん(古康総合社会福祉館館長)
    アン・ジンヒョンさん(サムソン実業学校校長)
    パク・ヨンドさん  (全国夜学協議会会長)
    ジョン・ウンギョンさん(韓国文解教育協会会長)
    チョン・ソンホさん (全国夜学協議会教育研究院院長)
    キム・ソヨンさん  (全国文解基礎教育協議会事務局幹事)
 

 
【2017年12月1日 (金)】
        終日 大会参加 夜間は学校見学
 
【2017年12月2日 (土)】
        午前~16:00  全国夜間中学校研究大会参加
        16:30~18:30 日韓合同学習会 テーマ「教育機会確保法の成立過程と意義」
                                        講師:関本保孝さん(えんぴつの会/元公立夜間中学校教諭)
                                        講師:庄司匠さん(夜間中学と教育を考える会)
        19:00~21:00 懇親会 会費5000円(予定)大地の恵み大阪東堺店
 
【2017年12月3日(日) 】
        9:00~12:00  日韓合同プロジェクト会議